Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日産DUALIS(デュアリス)感想1

久しぶりですね。いつもの事なんでごちゃごちゃいう気はないので、さっさとデュアリスの感想を書いていきます。

感想の前に状況とか環境とか色々。まず、過去に紹介した時に書いたと思いますが、ぶっちゃけ中古で購入しました。値段は150万でした。中古車市場ではまあまあな金額でしょうか。自分としては高い買い物でしたよ…モチロンね。グレードは20Gで、上級グレードと一応なっています。最上級グレードではないです。FOURではないので、4WDではなく2WDで、ここは正直、妥協しました。探せは同じような値段で売ってたのでしょうけど、時期的に無理でしたね。

何故、この車を選んだかというと、これも過去に書いたかもしれないですが、うちの家系的に日産がよくて、更に個人的に普通車がよかったのです。それで候補はノート、キューブ、ジューク、エクストレイルあたりが他にありました。冒険してセレナかエルグランド、スカイラインとかもよかったんですよね。でも、ぶっちゃけ最初からデュアリスに決まってました。で、実際見てみて駄目だったら他の候補に…という形だったんですが、やっぱ実際に見てもデュアリスしかないなぁ…と。デュアリスがよかった理由は、例のCMですね。あれで一目ボレしました。あと、名前がなんかカッコいいかなと。なんかミーハーっぽいですかね。

で、20Gという事で、オートエアコンとかルーフとか色々ついてるのですが、ルーフですよルーフ!このスタイリッシュガラスルーフなんですが、買う前、実際に初めて見た時に知ったのですが、もう決め手でしたね。完全に舞い上がってしまいましたもん。今は夏というのもあり、悲しいながら使う事がなくなったですが、やっぱあるといい。友達とか最初だけですが、そこそこ好評です。かなり大きくて電動式でカバーがスライドして空が現れるのですが、そこから開ける事はできなくて、風を取り込んだりはできないという…構造的に仕方ないかもですが。

大体1万キロは走りましたかね。乗ってみると意外と狭い印象で、ちょっとだけ損した気分だったり。収納もあんましなくインテリアのデザインはシンプルだが、もう少し収納スペースがあったらよかった。意外と狭かったり、収納スペースがなかったり、自分は勘違いしてて、デュアリスは大きい車だって思ってた。でも、実際は小型SUVとの事。それでも、自分が今まで乗ってきた車と比べたらデカイ車で、軽自動車とかと同じ感覚で運転してると小回りが利かない時もちらほらあったがもう慣れました。

エンジンは2.0Lで、ミッションはCVTというやつ。個人的にCVTはあんまし好きじゃない。古い軽の3ATあたりを運転してると流石にCVTの方がいいけど。3ATのガーッと加速したい時の騒音や変速時のショックなど不満は全くないが、加速が非常に緩やかで、もたつきが気になる。そこそこスピードが出てる車線に右左折する時や、車線変更する時なんかは慎重にしないと少し怖い。まあ、どの車でも慎重丁寧な運転をしないといけないが…。まあ、ある程度、スピードが乗ればグイグイ走ってくれるのは、CVTでも2.0Lの排気量のおかげか。燃費も思ったよりよい。これはディーラーの人がいってたが、CVTのおかげか。ディーラーの人がいうにはCVTは燃費がいいらしい。

あ、時間が…。

ゲーム三昧だったGWも終わりかぁ

僕は今日で連休が終わります。まあ、本当は今日から仕事なんですけど、普通に休みを入れてました。そんなこんなのGWはタイトルの通りゲームばっかやってました。ぶっちゃけ、ゲームばっかやってたのでほとんど風呂に入ってないです。

だから頭がかゆい(´・ω・`)

嫌悪感を抱く方もいるでしょうが…すいません。だって、ゲームなんて仕事の日にやれないし、連休じゃなきゃ無理。ゲームは大好きだし、やる時間がないのに買っちゃったりしてて、その習慣、自分でも困ってた。GWは絶好のチャンスで一気に5~6タイトルはクリアしちゃおうと!

でも、2タイトルしかクリアできなかった…(´・ω・`)

クリアできたのはこの2タイトル。



両方とも改めて紹介したいくらい面白かったが、特にDeus Exはシリーズ初プレイという事もあり、全てが新鮮で余計に楽しめた。とはいえ、今では似たようなジャンルの作品が数多くあり、自分もBioshockくらいは体験してるのだが、Deus Exは世界観とシナリオが素晴らしく、洋ゲーだがローカライズ、吹き替えもよくできていて、満足度もかなりのもの。面白かったからこそだろうが、GW中までにクリアできてよかったという喜びが大きい。まあ、システムとか操作性とか独特のモノがあるので、プレイできない日が続くとちょっとね…ってのもあるかもしれないけど。

ARMORED CORE Vは好きなシリーズだから買って当然なのだが、ヒイキ目もあるかもだが面白かった。4シリーズと似たようで全く違うゲーム性になってるのが色々いわれてるだろうけど、自分も確かに4系の方が好きだったかもってのはあるが、これはこれでアリという感想。まあ、クリアできたっていうかストーリーミッションだけしかやってないので、これからもまだプレイするつもりだが。

さあ、明日は仕事だ。風呂と酒、そして寝るか。

花火の写真(2011年?)

おそらく2011年の花火大会のものと思われる。その時の写真が大量に入ったメモリーカードがでてきた。技術的にまだまだでありますな。手持ち撮影とはいえ、もっとマシなのが撮れてたと思ってたが…。撮影は全てソニーのサイバーショットDSC-HX5Vです。過去に紹介しましたね。これでもマシな方で、9割以上の写真がピントが合ってなかったり真っ暗だったりでどうにもならんモノでした。厳選された…ってわけじゃなく、載せられるのがコレらしかなかったのです。縮小してるので分かりにくいかも。まあ、いっか。























リョービ 充電式インパクトドライバ

リョービの充電式インパクトドライバも購入しました。ちょっとしたDIYに!



流石インパクトですね。パワーがあります。と、いっても1万円で買えるやつなので本格的な作業は難しいかもしれないです。やはりちょっとしたDIYなんかにはとても便利。ウチは何故かリョービの製品が多く揃ってる。グラインダーとかサンダーとかリョービだ。それらもあると便利なアイテム。実はインパクトは持ってなくて、ずっと電動ドリル使ってました。使い勝手は違うけど、インパクトの方が便利ですな。

ガンガン使っていく予定である。だからこそ充電式を選びました。有線でもよかったが、バッテリがすぐに駄目になるとはいえ充電式は使い勝手のよさが比べ物になりませんし。

PS3 CECH-3000A購入

新しくPS3本体を買いました。いわゆる2台目というやつです。今までの初代20GB版(PS2互換機能アリ、無線LANナシ)でも現役だったのですが、TVも新しく買ったわけですし、スペース的にどうかな?と思ったので。薄型モデルとなったのですが、それでも大きいです。いや、大きいというか広い。面の部分が。





それにしても20GB版はよく頑張った。PS2互換機能も使う事がなくなったし、押入れの中で永眠する事になるでしょう。今までありがとう。そして、新型ヨロシク。つってもTVと同時期に買ったので今更だけどね。

スターバックス ギフト

お世話になった人にギフト用に買いましたが、同時に自分用にも買いました。色々と頑張った自分へのご褒美(笑)というやつですな。





それにしてもスタバである。僕はほとんど利用しません。イオンモールとかによくありますが、年1回利用するかしないかって程度。コンビニで売ってるチルドのやつはたまに買う。マウントレーニアの方がよく買うけど、そちらは味が薄いんだよね。やはり、スタバを買う時は自分へのご褒美(笑)ですな。

自宅でエスプレッソ。もちろん、コイツはエスプレッソ用の豆なので、あげる人はコーヒー好きなわけだが、無難すぎるというか、ひねりがないかね?スタバが最高峰とか思った事ないけど、ここの豆が旨いんだよとか通ぶるのもイヤだったので…。

僕も自宅でエスプレッソ(笑)しますよ。今回はスタバ(笑)というわけで、味はまあ、スタバの味ですね。しかしめんどくさい。タンブラーが二つついてるのが嬉しい。だけど、エスプレッソでこのサイズのタンブラーはないだろ。結構なサイズなので使い道に困りそう。手入れもアレだし。

SONY 3D BRAVIA KDL-32EX720

という事で3D BRAVIA KDL-32EX720の紹介です。買ったのは最近…といえるのかな?仕事が忙しくて休みの日もまともにテレビなんて見れなかったから、ほとんど使用してないのですが、それでも買ってから2ヶ月は経ったし、使い勝手も分かってきたので、感想くらいは書いてもいいかなーと。

まあ、ぶっちゃけ、普通のテレビです。



3D機能とかインターネット機能とか一応試してみたけど、いまいちピンとこなかったというか、どうでもよかった。

コイツを選んだのは安かったからって事と、SONYなんでPS3とかと連動できる事。あと、絶対、スペック面ではフルHDがいいって決めていたので、コイツになった。サイズは製品番号から分かる通りの32V型で、32V型といえば、現在フルHD対応じゃないのも数多く販売されてる。サイズに拘りは特にナシ。そういえば、PS3&torneとデスクトップPCの環境で今までいわゆるPCモニタでやってきたのだが、その前もブラビア使ってたのでもう一度、という事でまたブラビアを選んだというのもあるかも。というわけで、久しぶりのまともなTVだったりする。

画質。まあ、問題なし。そんな特別キレイとかはない。店頭で他の機種と比較とかしたけど、正直、そんな差もないよね。モーションフロー、いわゆる倍速機能ってやつ?これはある方がいいけど、映像によっては不自然になったりすると感じた。オンオフは勿論できるのだが。画質設定とかめんどくさいからほとんど変更してないし、これから変更していくって気もないです。

音質。しょぼすぎる。まあ、音がでるだけマシって感じですか。前から愛用してる安アンプから音は鳴らしてます。

3D機能。専用メガネは別売りとかふざけてると感じた。3D機能はわざわざ買ってやった専用メガネの記事で書くと思う。

インターネット機能。YouTubeが見れるとかどうでもいい。いちいち処理が遅い。イライラする。だけど映像は地デジと同じかそれ以上にキレイだったが、今の時代、当たり前だよね。積極的に使っていく機能ではないと感じた。

デザイン。これも普通。



書いてて自分でもやる気のなさを感じたよ。不満は起動とかの速度が遅い点かな。それ以外は満足といってもいいかも。

久しぶりの更新

です。もうやる気ないですね。もう、こんな感じでずっとやっていくと思います。

ゴールデンウィークですな。僕も長期休暇がとれました。とれないかもと覚悟してたけど、よかったです。会社ありがとうございます。まあ、その分、稼ぎが減るわけですが…。

GW中は他に予定もないし、色々と買い物してるのでそれを紹介していきたいです。



いつもの公園を散歩。

The Enemy/Music for the People



1曲目はとても長いイントロから始まる。それからもジャケットデザインからも、何やらオシャレな感じをさせてる。ああ、イギリスの音だなーと。購入したきっかけはいつものジャケ買い。こういうシンプルでオシャレなデザインに弱いですな。メロディーはキャッチャーとはいえないが、転げ回ってるかのように、早口になったり、急にとまったり、その落ち着きのなさがクセになる。とはいえ、手拍子を取り入れたりして素朴な感じの4曲目Sing When You're In Loveやシンプルなバラードの5曲目Last Goodbyeのような曲も用意されてる。と、思ったら6曲目Nation Of Checkout Girlsで落ち着きのなさきました。忙しいアルバムなこった。それはそうとタイトルのMusic for the Peopleと聞けば懐かしいものがありますな。まあ、どこにでもあるフレーズって事なのでしょうかね。何度も聴けるスルメタイプのアルバム。

Def Leppard/Vault: Def Leppard Greatest Hits

過去にDef Leppardを聴きたくなって慌てて買いにいったアルバム。本当に慌てて買いにいきました。もう4年前になるかな。



まあ、いってもDef Leppardのベストアルバムなので特に書く事もないかなと思いますが。しかし、改めて聴くと熱いですな。そして、ハードロックはいいものです。各所で時代を感じさせるアレンジがありますが、真のハードロックにはそんなの関係ねえ。時代を選らばねえ。単純に盛り上がれます。

初めて聴いたのが遊園地だったっけ。そこから友達に聞いたりしてDef Leppardを知ったんだよね。自分はアコギ曲のTwo Steps Behindがたまらなく好き。サビのコーラスも相変わらずいい。アコギだけどDef Leppardだって感じ。ドラムの人の事故の話を知って、だからこそグッときちゃうものがあるけど、Def Leppardはそれをとっくの昔に乗り越えてるわけで、ただ単にすごいなーって思うんだよね。

Appendix

プロフィール

Author:ムンムンムーン
僕です。見ての通り、ブログやってます。あんま書く事ないです。それなのに、ブログやってます。プロフィールもたまに更新する事にしました。好きな食べ物とかわざわざ書く事じゃないと思ったんですが、書く事ないので書きます。ラーメンとか、そういう脂っこい食べ物が好きですね。飲み物は炭酸系が好き。特にコーラとか。でも、そういうのはほとんど食べないし飲まないんですよね。なんていうか、好きな物は、あんまり食べないし飲まない主義でもあるんでしょうか。あとは、映画観たり、音楽聴いたり、ゲームやったり、本を読んだりする事が好きです。そういうのはよく買ったりしてます。そんな感じです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。